ふくらはぎは何故むくむ?足やせダイエットの方法

ふくらはぎにはリンパマッサージが効果的

多くの人が、きれいな脚線美が欲しいと考えています。

ふくらはぎをダイエットする為に、特別な運動や食事制限などをする必要はありません。
引き締まったふくらはぎになるためには、効率的に下半身が痩せるようなコツを理解しておくことです。

リンパマッサージで下半身の代謝を促進することが、効果的なダイエットを実践するためには必要です。
ふくらはぎのシェイプアップ効果を高めるには、リンパマッサージが適しています。

身体は全然太っていないのに、ふくらはぎが太いと悩まれている方の多くがむくみによるものです。
ふくらはきを中心としてリンパマッサージを施すことで、むくみのない引き締まった状態になれます。
血流が良くなり、リンパの流れも良くなって、疲れの解消にも繋がります。

リンパ液の流れをスムーズにするために、足の先端から太もも方向にかけてリンパ腺のあるところを丁寧にもみほぐしましょう。
マッサージを行っていると、リンパ腺の要所要所に血液やリンパの流れがこごっているように感じることがあります。
ふくらはぎを入念にマッサージすることで、血液が流れやすい足になれるでしょう。

ふくらはぎが痩せる方法を探している人はぜひ、リンパマッサージによるむくみを解消にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ふくらはぎのむくみを改善

上半身が痩せたとしても、ふくらはぎだけがなかなか痩せにくいという場合があります。
筋肉の多くが足についているので、足は痩せにくい場所とも言えるでしょう。

人間の身体は全身を保持するために、太ももやふくらはぎにしっかり筋肉がつくようになっています。
ふくらはぎの筋肉が必要な分だけついていれば、足首も引き締まって見えて魅力的な足になれます。

足が太って見える理由はいくつかありますが、脂肪がたくさんつきずきたり、足のむくみがひどくて太くなることがあります。
むくみは足を太く見せるだけでなく、血液やリンパ液が留まっている状態であり、全身の健康にも影響します。

ふくらはぎは第二の心臓とも言われる部分であり、心臓の働きを助けるためにも、常日頃からふくらはぎの状態を良くしておきましょう。
ふくらはぎを軽くマッサージするだけでも、かなり効果があります。

足先から、体の中心に向かってマッサージをします。
下半身のむくみを取り除き、ふくらはぎをスリムにしたい場合は、時間の合間をぬってマッサージをしましょう。
入浴後の体が温まり、全身のこわばりがほどけて血液が流れやすくなっている時が、マッサージには最適です。

足痩せの効果を高めるには、むくみを改善するためのマッサージや、加圧ソックスの活用などが有効だと言われています。

足やせダイエットの習慣と注意点

ダイエットをしても痩せにくい足は、むくみを解消することが大切になります。

夕方になると足がパンパンに張るとか、朝起きて足がダルくて重いと感じるなら、むくみやすい体質といえるでしょう。
冷え性の人に多いむくみは足やせの大敵であり、いくらダイエットに力を入れても細くならないのです。

リンパマッサージはむくみの解消法として有効です。
ふくらはぎに留まっている不要な水分や老廃物の排出を促すことで、足痩せ効果が実感できます。

お風呂で体を十分に温めてから、足の裏、ふくらはぎ、太ももの順に指の腹で刺激を与えて順にもみほぐしていきます。
足の裏からふくらはぎにかけてを両手でしっかり揉み込むと、少しずつ温かくなって、足が軽くなります。

食事制限のダイエット法だと上半身は痩せたとしても、下半身は効果がなく、なかなか痩せにくくなっています。
ダイエットで足やせをしたいのであれば、リンパマッサージが不可欠だと考えられます。

他にも、むくみの原因にもなる冷えを防ぐための習慣を心がければ、足やせしやすくなります。
半身浴で汗を流し、体内に留まっている不要な水分を排出したり、加圧タイツを着用してむくみを予防するなどの方法が有効です。

塩分の多い食事はむくみの原因になりますので、食事の内容にも気を配ることがむくみ予防になります。
健康的な生活を意識し、体にいい食事を摂ることで、足やせダイエット効果が実感しやすい体質になれます。

まとめ

  • 足の先端から、太もも方向にかけてリンパマッサージをしましょう。
  • 加圧タイツでむくみを予防
最近は毎日、低糖質なダイエット食を自炊しています
Posts created 26

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top