挫折しないダイエットの考え方と生活習慣

ダイエットを成功させるための考え方

食事制限や毎日の運動生活習慣の改善など、ダイエットの方法は無数に存在し、ダイエット用の道具や食品も人気です。

さまざまな方法を組み合わせて毎日続けてダイエットを成功させるには、精神面のあり方も重要です。
精神のあり方とは、ダイエットがうまくいくことをイメージすることにだけではなく、より広い意味を持ちます。

きついダイエットでも、自分の努力で成功させるという気持ちを持つことが大事です。
モチベーションが維持できずにダイエットをやめてしまったという場合は、メンタルの状態が重要になります。

ダイエットを成功させるためには、停滞期に入った時にもマイペースに予定どおりの取り組みをすることです。
精神状態を安定させることが、ダイエットを成功させるための基本の考え方です。

ダイエットに取り組む時には、目標をどこに置くかをはっきり決めておきます。
今、取り組んでいるダイエットは、自分をどんな状態にすることがゴールとするかを考えましょう。

目標を決めたら、途中にチェックポイントを設けます。
そうすることで、1つ1つのハードルを突破しやすくできます。
ハードルを高く設定しすぎずに、少し頑張ればクリアできそうな目標を追いかけていくようにします。

身体に負荷のかからない範囲で、時間をかけて取り組めるような内容にするといいでしょう。

規則正しい生活を送りましょう

特別なことは続かないことが多く、ダイエットの成功は難しいです。

  • 運動不足の解消
  • 暴飲暴食をしない
  • お酒や間食を減らす
    この3つが生活習慣を改善することがダイエットの基本です。

生活習慣が乱れてくると、身体のサイクルが崩れ代謝が落ちやすくなります。
食欲を抑制するホルモンが、食欲を高めるホルモンに対して弱くならないようにするには、毎晩の睡眠が大切です。

絶食に近い状態にまで食べる量を減らしてダイエットをする人もいますが、リバウンドのリスクがとても高い方法です。
普段、人の体は体内を巡っているカロリーを燃焼させエネルギーにしますが、足りない時は筋肉を消費してしまいます。

筋肉が分解され減ってしまうと、基礎代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。
いったん基礎代謝が下がると、これまでと同じ量の食事ではカロリーを燃やしきれずに余らせてしまうので、
余った分が体脂肪になって体重を増やしてしまいます。

食事量を減らすと、空腹時間が長くなり、血糖値が下がります。
次の食事では血糖値が急上昇するので、脂肪増加の要因です。

血液中の糖の値が高くなるとインシュリンというホルモンの活動が盛んになり、糖を減らしてバランスをとりつつ、脂肪を増やします。

ダイエットを成功させるには、朝昼晩の食事を規則正しくよく噛んで食べる習慣を確立することが大事です。

最近は毎日、低糖質なダイエット食を自炊しています
Posts created 24

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top